スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅内LAN配線工事 追加工事で。

先日、平塚で宅内LAN工事のご依頼を受けました。

建物は、木造住宅の2階建てで、完成済み、ご入居前といった感じです。

建て売り住宅で、電話の配管が1階・2階に1ヶ所ずつありました。

リビングと2階洋室に1ヶ所ずつです。


LAN配線のご希望が、リビングと2階の2部屋でした。

そこで、2階の洋室(電話の配管がある部屋)に3ヶ所のLAN配線を

集めることにしました。


まず、リビングから洋室へは、既存の電話配管の中に

LANケーブルと念のため電話線を同時に入れておきました。

これが、その写真です。

リビングLAN



そして、2階の2部屋は天井裏に入って実線配線で洋室まで配線しました。

もうこの時期の天井裏は暑いです・・・

完成済みの建物なので、クロスなど傷めないように綺麗な施工を

心掛けました。完成済みだけに後からケーブルを配線するのは、

基本的には出来ません! 難易度が高いです!


ケーブルを集めた洋室の様子はこんな感じです。

LANケーブルはCAT5Eで差込口(ジャック)を施工してあります。

既に光ケーブルの工事をご依頼されていたようで、NTTのモデムが

ありました。

LANコンセント


LANMODEM



これで、2F洋室を中心(親)として3部屋への宅内LAN工事が完成です。


最近は無線の品質も上がっており、設定も簡単になりましたので、

無線LANで宅内LANを形成する人も多いと思いますが、

やはり、スピードや電波障害、セキュリティ面を考えると

有線LANの方に軍配があるように思えます。


お手持ちのパソコンにもよりますね。

LANを組む人は少なからず、2台以上のパソコンを持っている人だと思いますが、

複数台持っているのが、ノートパソコンであれば無線になりますね。

持ち運びが出来ることを考えると、わざわざLANケーブルの所に行って

インターネットに繋ぐのもなんですよね。


最近では、ポータブルゲーム機、例えばPSPなどは無線LANで、

対戦とか出来るんですよね。すごぉ!

全く知らない人達と同じゲームの中でプレイする。こんな事10年前では

考えられませんでした!


デスクトップ型のパソコンを複数台お持ちの場合は、動かすことも

ほとんど無いでしょうから出来れば有線LANでいきたいところです。

ファイルの受け渡しなども、有線LANに軍配がありますよね。


スポンサーサイト
訪問者のにんずぅ
プロフィール

kksinwa

Author:kksinwa
 * 株式会社 信和 *

神奈川県平塚市のオール電化設備・電気空調設備の工事店です。

湘南・西湘エリアで、仕事をしています。

オール電化リフォーム工事や
新築住宅の電気配線工事、
店舗・工場などの改修工事を行っています。

電気等のことでお悩みやご相談がありましたら、お気軽にご相談下さい。

親切・丁寧に対応させて頂きます。

カテゴリー
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。