スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オール電化工事 美しい基礎編

戸塚区 H様邸のオール電化リフォーム工事の様子をご紹介します。

まずは、基礎工事です。

DSCF2927.jpg

基礎の型枠です。

P1010301.jpg

基礎には、鉄筋を引いて重いエコキュートのタンクを置いても大丈夫のように
強度を出しています。

ボルトは、エコキュートを固定するためのものです。

前面部分が抜けているのは、エコキュートに繋がる配管類を通すために
わざと空けてあります。

これで、仕上がりはかなり綺麗に見えます!!

P1010302.jpg

IHヒーターの電源を配線した様子です。

当社のモットーは、露出配線を極力なくすようにしています。
今回も、天井裏にて配線を施していますので、隠ぺい配線となっています。

P1010212.jpg

改修前の分電盤です。
契約は、60Aに増設となります。

P1010314.jpg

一番右下に、IHヒーター用のブレーカーが増設されています。
IHヒーター用は30Aのブレーカーになります。

左側に付いているのは、エコキュート用の電源を取るために今回新設したものです。
エコキュートの電源の取り方には、何種類か方法があるため、
現場によって一番良い方法を選択します。

今回は、既存分電盤位置より電源を配線しました。
こちらも、天井裏を通って、配線されています。

P1010216.jpg

キッチン解体前の写真です。
ガスコンロでした。まだ綺麗ですね・・・

P1010368.jpg

IHクッキングヒーターです。
今回使用のものは、
Panasonic製  KZ-HSW32E です。
定価 \294,000- 円です。

メーカーさんホームページはこちらから
http://national.jp/sumai/ihcook/lineup/

P1010370.jpg

キッチン全体の写真です。
真っ白で綺麗ですね。IHクッキングヒーターが見事に調和してます。

P1010225.jpg

給湯器の写真です。

P1010337.jpg

給湯器撤去後、壁から出ている配管類を埋設にて、
エコキュートまでもって行きます。

P1010360.jpg

こういった場所にも気を遣いたいですね。

P1010408.jpg

特注のボックスにて、配管部分を見えないようにしています。
地中に埋設された後、エコキュートに繋がっています。

P1010318.jpg

さて、エコキュートです。
設置後、すぐの写真です。
やっぱり、大きいですね。この設置場所に頭を悩ませます。

今回は、浴室の窓にもかからず、通路の幅も確保できる位置に
設置する事になりました。

P1010357.jpg

配管が繋がっています。
試運転後、保温材等を巻き付け完了となります。

P1010374.jpg

設置完了後の写真です。
エコキュートの配管類が全て、カバーに隠れて見えないようになっています。

とても綺麗な仕上がりです。
今回は掘削する事で、見た目の美しい施工を実現しました。

現場によって状況が様々なので、その現場に見合った施工を
していきたいと思っています。

P1010387.jpg



ちょっと写真が暗いですね・・・


今回使用のエコキュートは、
ダイキン EQ37JFV です。
メーカーさんのホームページです。

http://www.daikinaircon.com/sumai/alldenka/ecocute/summary/index.html#EQ37JFV
スポンサーサイト

theme : リフォーム
genre : ライフ

訪問者のにんずぅ
プロフィール

kksinwa

Author:kksinwa
 * 株式会社 信和 *

神奈川県平塚市のオール電化設備・電気空調設備の工事店です。

湘南・西湘エリアで、仕事をしています。

オール電化リフォーム工事や
新築住宅の電気配線工事、
店舗・工場などの改修工事を行っています。

電気等のことでお悩みやご相談がありましたら、お気軽にご相談下さい。

親切・丁寧に対応させて頂きます。

カテゴリー
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。