FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お鍋が温まったのかどうかわからない。

「IHってお鍋が温まったのかわかりにくいわ」と言う声をよく聞きます。

メーカーさんによっては予熱機能が付いている物もありますが・・・

野菜炒めや、お肉などをフライパンに入れて『ジュッ』と言う音がしないと

「まだ早かったか・・・」と、なんとなく失敗した感じがしますよね。

かと言って、フッ素樹脂加工のフライパンは、空だきするとお鍋が傷み

やすくなります。

そこで、予熱のチェック方法をご紹介いたします。

① 手をかざしてチェック
中火以下で予熱をかけるときのいちばん簡単な方法です。お鍋に手をかざして

みて、温かいと感じたらOKです。低温なので、フッ素樹脂加工のフライパン

でも大丈夫です。(やけどに注意!)

②油を先に入れる。
焼いたり、炒めてりする場合、加熱を始める前に、油を入れておきます。

うっすら煙があがってきたら材料を入れましょう。

③水をはじかせる。
ステンレスや鉄鍋、多層鍋は、そのまま予熱をかけても大丈夫です。

熱した鍋の中に少量の水をたらし、水がコロコロと玉になってころがったら、

十分熱くなっています。

④水を入れて沸かす。
空だきすると痛みやすいフッ素樹脂加工のフライパンは、この方法でチェック!!

最初に底一面を覆う水を入れて、強火にかけます。沸騰したらお湯をすてて

調理を始めましょう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

訪問者のにんずぅ
プロフィール

kksinwa

Author:kksinwa
 * 株式会社 信和 *

神奈川県平塚市のオール電化設備・電気空調設備の工事店です。

湘南・西湘エリアで、仕事をしています。

オール電化リフォーム工事や
新築住宅の電気配線工事、
店舗・工場などの改修工事を行っています。

電気等のことでお悩みやご相談がありましたら、お気軽にご相談下さい。

親切・丁寧に対応させて頂きます。

カテゴリー
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。